· 

姿勢が悪い、歩き方が変

男性

 

◆問診時

姿勢が悪く、歩き方が変だと言われる。腰痛もあり。

 

◆分析

腰椎の運動域が狭く、股関節でバランスをとっていて、ストレートネックになっている。

 

◆調整

腰椎と股関節の運動バランスを調整。頚部から顎関節にかけて筋肉の緊張をとり、運動性を改善させる。

 

◆結果

立ちやすくなり、足を上げるのも楽になる。ストレートネックの改善により顎のたるみもなくなっている。